校章

デザイン制作:新潟大学教育学部 橋本学先生

十日町市の「市の木」に指定されているブナの緑葉と、十日町市の「十」を図案化して校章としました。
ブナの緑葉は、本校が目指す7つの教育目標と、十日町市の「河岸段丘」、「棚田」をイメージしています。
本校の学生が、自然豊かな越後妻有の地で人間性を培い、広く社会に貢献できる看護師となるよう願いを込めました。

校章

校歌

「美しい人生」

作詞・作曲 小椋 佳

小椋先生は、越後妻有地域の美しい自然の中で、看護師に向けて日々成長する若者の姿や病気の人に寄り添う姿を「美しい人生」と表現されました。
まさに看護師は人を尊敬し、人の思いに寄り添い、人とのかかわりによって自らも人として成長できる職業です。
学生には、歌詞が持つ意味を一語一語噛み締め、友人との交わりや学業に取り組むよう願っています。

ヴォーカル

オフヴォーカル

歌詞

ここ妻有に 集い寄る 若い仲間 胸熱く
故郷好き 自然が好き 人大好き いつも
命の尊厳 何より大事は 愛
看護の技 知識と知恵を 務め磨く 日々
いずれ纏う 清い白衣 遠く見晴るかし
病める人の 救いとなる 誓い新たに

学ぶ友と 励み合い 人間力高め合い
この人生 美しいと 言える未来 願う
ひたすら わたしの 天職 看護の 道
どんな人も 幸せには まず健康から
遣り甲斐あり 生き甲斐ある この看護の 道
ただ美しい よい人生で あれと 祈ろう

看護の技 知識と知恵を 務め磨く 日々
遣り甲斐あり 生き甲斐ある この看護の 道
ただ美しい よい人生で あれと 祈ろう